08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

fevesスタッフ

Author:fevesスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュンコロ&ちさむのフランス旅行記その①

2015.02.22 15:49|日常
こんにちは、ジュンコロです。

今回より!ご要望と御期待とリクエストとその他もろもろにお答えして!(ほんとにあった?)

フランス旅行記はじめちゃいます(*^ワ^*)

以前、いった時に自分の個人的日記に残していたのですが、
「そうそう、スリッパを持っていくべきだった」
「お水は買わないと飲めないから日本から5本くらい持っていくかー」など、振り返ることができたので、
みなさまのなにかしらのお役に立てれば…!と思います♪



出発はお昼ころ。
13時間の直行便でしゅっぱーーーーつ☆ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

時差でついてもまだ18時。。。
でも体内時計は深夜2時ごろなので、ねむねむ(。´-ω-`。).zZ

北駅から、ホテルのあるオペラ座まで、地図の縮図を信じ、歩けると思いこみ、スーツケースがらがら引っ張ってオペラ座へ…。

駅員のお姉さんの
「ここからその駅まで歩くの!!???」というリアクションを信じればよかった…。

パリの道は攻め立てにくいように複雑になってるようで、迷う迷う…。

キョロキョロしてる私たちをみて、
「どこへ行きたい?」と聞いてくれる人が箇所箇所でいらっしゃり、1時間くらい歩いてなんとかホテルへ(;´ρ`) グッタリ

そのままばたんきゅう。(人-ω-)。o.


朝食付のホテルがありがたかったです~~!
近くのスーパーも9:00-21:00くらいだったりで、この朝食に飲み物などかなり救われました。
IMG_7436.jpg


2日目の朝はすこーーーしマニアックな路線から攻めますよ!
建築方面に詳しいオーナーに教えてもらい、
19世紀末から20世紀初頭のヨーロッパ各地では、ゴシック建築のごつごつした建築から、
曲線を多用し植物などの有機的な表現を指向するアール・ヌーヴォーが流行しました。

パリでのアール・ヌーヴォーの初期作品として知られるのがこちらっ。
エクトル・ギマールはメトロの駅デザインも手がてるなど、フランスのアール・ヌーヴォーを代表する建築家。
フランスにおける最初のアール・ヌーヴォー建築となった集合住宅カステル・ベランジェ。
そのファサードは蝋が解けたような、不規則な曲線が特徴的です★
IMG_9390.jpg
ここでも迷い、また「ここからそこまで歩くの!?」と貴婦人にびっくりされるほど反対方向にいってました…。



前回はエッフェル塔の近くまでいったジュンコロですが、今回は穴場を教えてもらい、
「おつまみエッフェル塔」「手乗りエッフェル塔」が撮影できちゃうスポットへ…。
シャイヨー宮の近くから見れますよ♪
IMG_9990.jpg



パリの冬は日が短い…。
なんと日の出は9時。
18時にはまっくらです。

体内時計の狂いもあり、19時にホテルへ。21時にはおやすみなさい(*´ω`)o【オヤスミ♪】o


また明日…。(その2へ続く♪)


“お店のお知らせ”
3月7日土曜日の12時より9th anniversary partyを開催致します!!
この日に限り、ご来店頂きましたお客様には素敵なオリジナルノベルティをプレゼントさせて頂きます!
(こちらも数に限りがございます。)
これはもう行くしかないですね
軽食やお飲み物もご用意しておりますので、一緒にfevesの9周年をお祝致しましょう♪♪


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

fevesスタッフブログさんのランキング集計結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。